スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

展示会

展示会

IMG_8361.jpg
連休終盤となって,昨日は某公園で開催されている展示会に行ってきました~
バスに揺られて公園に到着すると共に雨も降ってきて気温も下がってきました.
いや~,天気予報で雨が降るとは言っていたんですけどね~^^;A
夕方まではもって欲しかったなぁ(←勝手な言い分w
会場に着いて気付いたのですが苗の即売会が無い!!
去年はあったのにと思っていたら最終日だけだったのね・・・orz

IMG_8366.jpg
そんなこんなで,今日は展示株をじっくりと見ることができました.
↑は初めて花を見たF5・薄墨です!
花弁の掠れた感じも良いですね~
蕾も沢山あり花付も良さそうです^^
咲き方は蔓の先端に蕾が着いて咲き下がる様でした.
東海クレマチスの会の展示会では幾つか販売された(?)ようですね^^
一般に流通するのはいつ頃かなぁ
是非育ててみたい品種です.

ところで,薄墨の親はテッセンかと私は思っていましたが別冊・クレマチスをみると『seeding of C.florida』と記載されているので一重のテッセンと判断していいのかな?
本にもテッセン&フロリダについて解説が書かれていますが・・・
このfloridaは斜体となっているので学名だと思われます.
となると・・・テッセンor一重のテッセンどっち?゜▽゜?ハテ
別冊クレマ本には『seeding of C.florida var. sieboldiana』もあったので薄墨の親は一重のテッセンって言う事で私はFAとしておきます^^
薄墨→淡墨の親はテッセンだそうです^^

IMG_8381.jpg
IMG_8380.jpg
さてもう一つ良い経験となったのが↑のフロリダの2鉢です.
花の感じが微妙に違うのが解かりますでしょうか?
この前の記事でも書きましたが主に2種類のフロリダが現在流通していると私は思っています.
一つは一重のテッセンで写真上のタイプ.
もう一つは交雑していると思われる写真下のタイプです.
私は下のタイプのフロリダを育てています.
育てていて感じる違い&会場で話していた2つの違いは・・・

①花糸の色・長さが異なる・・・下のタイプは少し長めで白い色が入ります.
②花弁がそり返る・・・下のタイプは咲き進むと花弁が反り返る事が多いです.
③花の大きさが異なる・・・上はテッセンと同じく6cm程,下は12cm程になります.
④蕾の着き方が異なる・・・下のタイプは蔓の先端に蕾を着け咲き下がります.

『フロリダ=一重のテッセン』とするならばテッセンの枝変わりのフロリダの形質で③,④の表現形が現れるのは不思議ですよね~
下のタイプのフロリダも花付きは良く株の殆どを花が覆うくらい咲くので好きな品種ですが,
『一重のテッセン』が欲しい方は気をつけた方が良いかもしれませんね^^

IMG_8393.jpg
IMG_8394.jpg
この品種はアイノールかな?
蕊の根元(?)の色合いが気に入りました^^

今回の展示会では薄墨も生で花をみる事が出来ましたし,良い経験をする事が出来ました^^
雨が降っていなければもっと公園内を散策したんですけどね~(笑

【追記】
ちょっと忘れていましたが,今年は遅咲きクレマチスの展示会を開催されるようです.
日程は6月5~7日と7月3~5日の2回!!
普段早咲き系の花しか印象がない一般の方にもクレマチスを知ってもらうのには良いイベントだと思います.
そういえば池袋のクレチス展でも生産者の方が,どうしても一般の方をターゲットにすると開花鉢が必要となるので早咲き系が中心となってしまうと言っていました.
クレマチスが好きな方は自分で情報を仕入れて苗の状態で購入しますが,普通の方ではやっぱり花をみて買いますもんね~
蔓がビュンビュン伸びてから咲く遅咲き系はHCとしても在庫として開花鉢は置き辛いのかもしれませんね^^




IMG_8413.jpg
家に帰宅後ベランダのフロリダをみるとやっぱり花径は12cmほどと大きめです.
写真はたまたま八枚弁で咲いてくれたので記念撮影です^^

IMG_8357.jpg
そうそう!話題がちょっと変わりますがNOAFAL01の花の大きさは↑の感じです.
草丈がちょっと高めですが,花の大きさのバランスを考えると丁度良いのかもしれませんね~
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

お茶さん、すごい!観察して比較して・・・
その情熱に拍手ですe-460
それにしても、みなさん結構つながっているのですね。
shimejiさんの若い男の人、、に思わず食いついてしまいました(笑)

こんばんは~。

某公園・・・駅からバス・・・のところですか?
我が家からはちょっと遠いんですよね~アクセスがあ・・
まあ、行けない距離ではないのですが・・・・。

以前一度5月に行きましたよi-237
やる気を出せばOK!?ナンですけどね~。

おそ咲きのもあるそうですね。こういう趣向もいいですね!

kikiさん
いやいや,観察というより前からフロリダを育てていて疑問に思っていたので見てみたという形です^^
クレマ関連のイベントに参加していると,毎回みかける同じ顔はやはりありますね(笑
周りからみれば私もその一人になっていると思いますが・・・
どの業界でもそうですが,共通の事を持っている人たちは必然的に世界が狭くなっていきますね~
ちなみに私は若い男の人ではなく,見るからにおっさんですよ~

3月うさぎさん
そうそう!駅からバスの某公園です^^
私のウチからでも行きづらいですね~
駅から歩いて行ければ良いのですが,バスが間に入ると途端にハードルが上がります(笑
展示会は珍しい品種の数は少ないのですが,大鉢になった時の花をみられるのがいいですね!
品種・系統にもよりますがクレマは5号鉢と8,9号鉢を比較すると花の雰囲気が変わるものが多いですよね~
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。