スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

今年のテッセンの交配は・・・

今年のテッセンの交配は・・・

テッセン実生の話題が出たので今年の交配方法もメモしておきます...〆(..

IMG_8348.jpg
去年のテッセンへの受粉作業は蕾の段階で袋掛けもせず,受粉後もオープンでやっていましたが,今年は方法を1段階発展させました.
①↑の写真の様に蕾に少し切れ目が見えたら蕾をこじ開け花を確認.

IMG_8349.jpg
②交配が出来そうであれば受粉作業を行うかビニタイで蕾を縛って(笑)時期を待ちました.
もちろんこの時に袋掛けをしても良いのですが,まだちゃんと種が出来る花か判断基準が私の中で確立されていないので簡易版として行っています.
(↑茶漉し袋をかけていると風の影響も受けやすいので・・・)

IMG_8350.jpg
③受粉作業を行った後はラベルをつけて,茶漉し袋を被せます.
目的以外の花粉がつく可能性は多少低くなりますが,コンタミを完全に防いでいる訳ではありません.
その為,実生苗が出来たとしても『C. florida var sieboldiana♀×unknown♂』として私は取り扱うようにしています.

IMG_8352.jpg
↑こちらは今年の4月29日に受粉を行った花です.
雌蕊があるのが確認できますが,まだ種子ができるかはわかりません.
このまま柱頭毛が伸びてきてくれれば良いのですが・・・
今後もメモ書きとして経過をブログに記録していこうと思います^▽^ゞ
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。