スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

八重山仙人草(C. tashiroi) 育苗記録

八重山仙人草(C. tashiroi) 育苗記録

CIMG7583.jpgCIMG7590.jpg
八重山仙人草の育苗記録です.
室外組(写真左)・室内組(写真右)と育苗場所を変えて育てていますが,最近は寒くなってきて室内組の方が元気ですね~
蔓の伸びは少し抑えられるようですが,根の張りは室内の方が良いらしく(個体差の可能性も有)成長の良い苗は4.5号ポットですでに育てています.
室内組みはこのまま冬の間も育てて春先に6~7号鉢に植替えが出来ればなぁ~って思っています^^

20081102_tashiroi.jpg
そーえいば,外で育てている苗の一つに脇芽を伸ばしやすい性質のが出てきました.
↑の写真のよーに,蔓の先端2節目までは脇芽がまだ伸びませんがそれ以下ではチョロっと脇芽が伸びてきています.
もちろんCK,GA等のホルモン剤処理は行っていません(発根促進としてGA処理は有)

20081102_tashiroi2.jpg
ちなみに他の実生苗では脇芽が伸びる事はないようです.

CIMG7596.jpg
この写真は新たに地中から伸びて来た新芽の様子です.
ちょっと見えづらいのですが芯止まりが起こらずに脇芽が伸びてきているのが分かるかなぁ?
この現象がこの株の特性なのかタマタマの環境要因なのかはまだまだ追跡が必要ですね.

CIMG7595.jpgCIMG3428_e.jpg
そうそう!脇芽が出やすいといえばLake Bakal sp.の実生苗にも一株ありました!
左の写真は現在の株元の様子で,右の写真が幼苗の時代の写真です.
現在では脇芽が伸びるとまではいえませんが,それでも少し脇芽が成長しやすい特徴を残していますね.
残念ながらこの株は今年開花することはありませんでした.
ポットの根量からいっても十分に開花できるサイズなのですが・・・
もしかしたら,極々少量のホルモン異常が起きているのかも知れませんね.
なんにせよ来年はぜひとも開花をしてもらって,花形の確認&自家受粉による種子を採種したいと思っています^^

【経過メモ】
3/21吸水開始→3/22種皮剥き&GA処理(100ppm/6h)→4/6発根→4/20発芽→現在に至る
 補)発根&発芽の日付はもっとも早かった種の記録です^^

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。