スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

コバノボタンヅル+ウェッセルトンの接木挿し

コバノボタンヅル+ウェッセルトンの接木挿し

CIMG6841.jpg
6/18から始めたコバノボタンヅル(台木)とウェッセルトン(穂木)の接木挿しです.
接木後ペットボトルで密閉挿しにして窓際管理をしていました.
今日で3週間弱経過していますが,何とか発根はするようです.

CIMG6844.jpgCIMG6846.jpg
でも,発根量はかなり少ないですね~
コバノボタンヅルの1節挿しでは一月経過したものはソコソコ発根してくるので,そちらと比較すると・・・orz
まぁ,接合部分を癒着してから栄養がまともにいくようになると思うので時間がかかるのはしょうがないかな?
元々接木挿しは台木の育苗期間をサボる+台木の育苗場所の軽減を目的として行いましたが,トータルで考えると時間の短縮にはちょっと微妙かも^^

現在は台木の節を除いて接木を行っていますが,台木の葉を残した状態で接いであげると効率良く根も伸びてくるかもしれませんね.
結局穂木の自根を出させて台木をカットするのであれば台木芽が少しくらい出てきても確実に成長を促進できる方法の方が私好みかなぁ^^
穂木と台木が癒着すれば頂芽優先が働いて台木芽も伸びてこなくなりますしね(芽は控えていますが・・・)
コバノボタンヅルは一ヶ月程で簡単・大量に発根してくるので接木てお手軽に保険苗の増殖が出来そうです♪
あとは冬越を経験して春先の動きを確認してみたいですね~
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。