スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

テッセン・その他の果球

テッセン・その他の果球

CIMG6723.jpg
CIMG6722.jpg
CIMG6720.jpg
ちょっと頻繁な記録となってしまいましたが,テッセンの果球です.
さすがにここまで(写真:上・中)形が出来れば種子を作ろうとしていそうですね.
今年はテッセンの当たり年(?)なのか種子を作ろうとする花がポツポツ出てきました.
また,挿し木苗だけでなく親株にも種が出来そうな雰囲気の蕊(写真:下)が出来てきました.
何故今年は種が良くできるのか・・・
私の予想としては,去年まで住んでいた所が日当たりが良すぎたせいとも考えています.
以前は朝から晩まで日当たり超良好のベランダのため6月頃に気温が高くなり,あまり暑さが得意でないテッセンは種子を作れないうちに体力を消耗したのかも?
現在のベランダはむしろ日当たりがあまり良くなく,直射日光が当たる時間はかなり少なくなっています.
まぁ,深く考えずとも種子が取れれば嬉しいですね^^



CIMG6718.jpg
こちらは這沢の果球です.
袋がけせずにオープン状態だったものなので,自家受粉か他家受粉かは虫のみが知る?^^



CIMG6725.jpg
CIMG6726.jpg

こちらはアディソニーの果球です.
上の写真は人工交配したもの,下の写真はコントロールとして雄蕊を取り除いて袋がけしていたものです.
アディソニーは交配後早い段階で子房が大きくなりましたが,やはり受精していないと子房は膨らまないようです.
ちなみに未受精の写真の蕊の下の葉は・・・
CIMG6727.jpg
うどん粉祭りとなっています^-^;A



CIMG6724.jpg
こちらはウェッセルトンの果球ですね.
アトラ系は果球が綺麗なので見ていて飽きないのですが(笑),いざ種が欲しいとなると果球が出来ていてもシイナであることが多く,私にとって安心が出来ない系統となっています^^
この果球の交配も耐暑性を上げることを目的として行いましたがちょっと難しいかな~
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

おめでとーございます(^^
テッセン、種できましたねー。
これはもう間違いなしかな。
後は熟してくれるまで、立ち枯れしないよう祈るばかりですね。
今日はあちこちの蔓を剪定しましたよ。
いいストレス解消になしました。
バッシバッシ、気持ちよかったです。

chikoさん こんばんわ!
ありがとうございます!^▽^ゞ
まだ種がとれたわけではないのですが果球を見ることが出来ました.
子房も少しずつですが膨らんできましたよ^^
テッセンの種はまだ見たことがないので,形とかにも興味が沸いてくるところです.
立ち枯れ・・・ 怖い言葉です(笑
chikoさんも剪定されたんですね.
私の所でも殆どが剪定されて新たな蔓が伸び始めたところです.
ジャングル状態からの剪定って気持ちいいですよね~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密のコメントさん こんばんわ♪
情報ありがとうございます^^
調べてみると山野草等では親株の体力の消耗を抑える為に砂糖水(ブドウ糖水?)なども使われているみたいですね.
イザというときは迷わずに教えていただいた方法を試してみたいと思います.
3年目のチャレンジでやっと出来た果球なので,無事に種が出来ると嬉しいですね^^
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。