スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

Clematis akoensis Hayata (屏東鐵線蓮) 個人的な総評

Clematis akoensis Hayata (屏東鐵線蓮) 個人的な総評

IMG_5743.jpg
クレマチス・アコウエンシスが咲き続きけています!!

IMG_5740.jpgIMG_5726.jpg
前回は夜の写真だったので今回は昼の写真をUPと個人的な総評です。

Clematis akoensis Hayata (屏東鐵線蓮)は台湾原産の固有種です。
中国本土や日本の奄美大島でも発見はされていないようなので、八重山仙人草(C.tashiroi)とは異なる分布ですね。
花は写真の通り綺麗で、加えてこの花には香りがあります!!
ただ、今の日本(南関東)の季節では気温が足りないためか、花に鼻を近づけると香る位の強さです。
晴れた昼間だと、株の近くで若干香る感じがあるので、これから気温が上がって開花数が増えれば漂うくらいになりそうです。
海外のフォーラムを見ても花の香りが強く感じるという方と香りが無いという方がいます。
オランダのton氏によるとオランダでは気温が足りないため香りが感じられないとのことです。
日本の気候ではどの位まで香るようになるのか、これからの花に期待ですね♪

アコウエンシスの増殖についてですが、挿し木についてはクレマチスの中でもかなり容易な部類で挿せば殆ど発根します。
耐寒性については南関東のベランダでは屋外で加温せずに越冬します。
今年の大雪も乗り切ったので多少は耐寒性はあると思います。
ただ小苗中は耐寒性は弱くなるので必要に応じて防寒をするのがベストです

さて、これまでポジディブな話題ばかりですが冷静に品種について判断するならばネガティブな事も見つける事が必要です。
開花して初めて分かったのですが、この品種は一つの花の開花期間が若干短いです。
パッと咲いて数日で散る感じですね^^

IMG_5718.jpg
とはいえ、蕾は沢山付くので気温が上がれば一気に開花しそうです^^
花持ちは気になる所ですが育てる地域によっては春先の開花株としても販売できる気がしますね。
香りもあるので楽しみ~♪
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。