スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

選抜って難しいですね~

選抜って難しいですね~

CIMG5153.jpgCIMG5151_20140413180655ce8.jpg
またまた久しぶりの更新です。
今の時期はクレマの成長を記録するベストシーズンなんですが、水遣りと週1回できるかどうかの誘引でイッパイイッパイになっていますT_Tゞ
とは言っても、嘆いていてもしょうがないですしね~^^
やる事が多いという事は充実している時期だと前向きに出来る事をやって行きましょう!!
さて、上の写真はテッセン実生のNOAAA202とNOAA207です。
202は7号鉢、207は6号鉢で育てています。
去年の感想としては202は花形は整っていて花着きは普通レベル、207は花形が202よりはちょっと悪く花着きが良さそうなイメージでした。
今年は…202が7号鉢に植え替えた為体力が付き、蕾ができるまでの蔓の長さが長くなりましたorz
まぁ、フォンメモやフロリダ(大輪系)等と同じような感じですね^^
207は昨年と同じ6号鉢なので変わらない印象ですね。
いずれの株もこれから更に脇目から蕾を出してきます。

さて、実生苗の選抜ですが私は慣れていないため非常に難しい!!
選抜の悩み所として…
①花形
花形については株の体力に依存するため、最低でも5、6号鉢以上で判断しないと正確な情報は得られないと私は考えています。
更にクレマでは6号鉢サイズと9号鉢サイズの株を比較すると花の形・大きさが大きく変わるものが結構あるので悩み所です。
意外と3号ポットの方が花が乱れずに咲くこともありますよね~

②花数
体力の少ない若い苗の内からバンバン蕾を付ける株は大きくなっても沢山蕾を付けます。
ただし、上記の202の様に株の体力が付くと蕾までの蔓が長くなる場合がありますね。
もちろん、若いうちは蕾が付かないのですが体力が付くとドンドン蕾を付けるものもあります。
この例では私のベランダだとグレイブタイ・ビューティーですね。
小苗から2~3年は花はポツポツですが、7号鉢サイズ位からガンガン咲くようになりました。
結局5,6号鉢まで育てないと判断が難しいのかな?

③香り
香りは親次第ですね~^^
でもテッセンとインテ系の実生苗はいくつか有りますがいずれも香りが無くなっているのは何故?

④耐病性
耐病性も基本株が小さい時は弱い傾向にあります。強ければもちろん良いのですが、レースによって感受性が変わる可能性もあり私の所では病気に全くならないけど、他の家ではすぐに病気になる可能性も…

⑤草丈
肥料管理をコントロールして比較できるので一番楽かもしれませんね。
矮性株としての判断は9号鉢までは育てて判断するつもりです。
とはいっても今の所矮性株候補はないので心配ない項目です^^

まぁ色々悩みはありますが結局のところ、選抜には色々なファクターが絡むため選抜者の好みによりけりで正解はないのかもしれないですね。
私としてはクレマを園芸として育てているので、まず花数が多いものが好印象です。
どんなに綺麗な花を咲かせても蔓をドンドン伸ばして先端に花1輪では切り花用品種として考えます^^
写真映えはいいかもしれませんけどね(笑



CIMG5148_20140413180657aa3.jpg
おまけの継続レポ。
今月中には咲くかなぁ?^^
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。