スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

リベンジ!!&保存花粉

リベンジ!!&保存花粉

CIMG1312_20111120105307.jpg
CIMG1310_20111120105308.jpg
昨日は風雨が強かったですが今日はバッチリと晴れています!!
今年も相変わらずテッセンの交配をしましたが,夏にハダニの猛攻に会いほとんどの果球がダメになりましたT_Tゞ
このまま諦めるのは悔しいので(笑),秋に咲いたテッセンの花にいくつか冷蔵庫で保存していた花粉を交配しています.
全部の交配が上手くいくわけではありませんが,写真の様に果球を作っているものが出てきました!!^^
花粉親は壷系の品種ですが,半年以上前の花粉でも品種によっては十分受精能力が残っている事が解かります.
最近冷えてきたので種子が取れるか解かりませんが,ハダニも少ない季節で安心して様子を観察する事ができますね♪
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

長持ちですね♪

お茶さん、こんばんは♪
おおーっ!保存花粉で実ってますね。
賞味期限も半年もってくれれば実用的ですよね(^^)
交配相手の開花タイミングに左右されずに行ける。
早咲き系と、遅咲き性のクロスを想い通りに行ってみたいです。
保存方法はワセリンとかなのでしょうか?

長持ちですね

お茶さん、こんばんは♪
おおーっ!保存花粉で実ってますね。
賞味期限も半年もってくれれば実用的ですよね(^^)
交配相手の開花タイミングに左右されずに行ける。
早咲き系と、遅咲き性のクロスを想い通りに行ってみたいです。
保存方法はワセリンとかなのでしょうか?

すみません

お茶さん、すみません(^^;)
ダブりコメントしてしまいました…
しかもワセリンではなくて、グリセリンでした~(^^;)
すみません。

過去記事を拝見させていただいたところ低温乾燥ですよね。
来年私も挑戦してみようと思います。
いろいろネットを見ると乾燥がポイントみたいなので、確かに小分けの工夫も必要なんですね。
来年こそフロリダにも咲いてもらわなければ(^^;)

大地さん こんばんわ!
花粉の保存は過去記事のとおり,シリカゲルを使っての冷蔵保存をしています^^
グリセロールは微生物の保存等ではよく使用しますが,花粉でも使えるのかな?
ちょっと調べてないので解からないです^^;A
花粉の保存をしておくと,咲く時期をそろえなくても交配できるので良いですね!
クリスマスローズでもやっている方は多いと思います.
半年間の保存でも春→秋,秋→春と返り咲きをする品種では1年カバーできます.
小分けは冷蔵庫から出して常温に戻るまで,しっかりと待てば何回か使えると思いますよ
夏場など湿度の高い環境で結露が起きてしまうと,花粉の寿命が一気に縮んでしまうんでしょうね~^^

お茶さん

はじめまして。 (と言っても、実は、以前、某園芸サイトでお茶さんが、クレマチス・カリゼンシスのお花の写真の投稿の時に、一度だけお話したことがありますが、もしかしたら、覚えてくださっているでしょうか? 笑)

花粉の保存、クレマチスの場合は半年も大丈夫なのですね。 以前、某園芸サイトで、

「春に咲いているクレマチスの花粉を長期保存するのではなく、その時期に咲いてるクレマチスに使う場合、一回採種した花粉は常温でどれだけの期間使えるのでしょうか・・・?」

という質問をしたことがあるのですが、皆さん試したことがないのでよく分からないようでした。 薔薇の場合なら、一週間くらいは大丈夫だけど、基本的にクレマチスも同じなのかな・・・?

興味深いレポート、どうもありがとうございます。

ペッパママさん こんばんわ!
もちろん覚えていますよ~♪ ^▽^ノシ
クレマの花粉の保存ですが,乾燥&冷蔵保存でかなりの間保存できると思います.
もちろん品種の差や採取時期のタイミングで寿命に長短はあると思いますが・・・
室温保存はやった事が無いので私も解かりませんが,一般的に花粉の保存は湿度があると良くないのでシリカゲルを使って乾燥密閉保存をしておくと良いかもしれませんね.
花粉の保存については果樹用花粉(人工授粉用)の保存方法が参考になると思いますよ~♪

追記
そうそう!ペッパママさんもBCSに入会しています?
今年のBCS journalは面白い内容が多かったですよね~♪^m^
原種の分類等は形態も含めつつ,やはり遺伝的に分けていった方が良いかもしれませんね

やるぞー

お茶さん、こんばんは!
貴重な情報ありがとうございます。
昔、クリスマスローズで挑戦したことがあるのですが湿度を下げる処置を何もしていませんでした(^^;)
今季、クリロもクレマも試行してみますね!
交配の自由度が高まりそうです。
花の時期が来るのが待ち遠しいですね。

大地さん こんにちわ!
花粉の保存は湿度管理が大事みたいですよ^^
これからヘレボの季節になるので,是非試してみてください♪
来春は大地さんの実生クレマも咲きそうですし楽しみですね~
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。