スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

原種の個体差?

原種の個体差?

最近寒いくらいに気温が下がってきましたね~
さて,私は由来の違う八重山仙人草を2種類育てています.
一つは奄美大島の種子由来の株で,もう一つは今年5月に台湾旅行に行った時に建国花市で購入してきた株です.

CIMG1269.jpg
こちらは奄美大島由来の株です.
株は9号鉢サイズで葉もかなり巨大化^^
いい加減に咲いて欲しいのですが,今まで一回も咲いた事がありません(笑
CIMG1270.jpg
八重山仙人草の特徴である托葉もしっかりとあります.

CIMG1272.jpg
台湾産の八重山仙人草はまだ5号鉢管理のため若干葉も小振りの状態です.

CIMG1271.jpg
それぞれの葉裏を観察してみると奄美大島由来の株は緑色です.

CIMG1274.jpg
一方,台湾産の株は一部紫色が入っています.
CIMG1275.jpg
これは若い葉にもあるため,株自体の特徴だと思います.

奄美大島産の株は種蒔きをして育てたので幾つか種類があったのですが,一つも葉裏に色が入ったものはありませんでした.
同じ原種といえども僅かな地域差等で個体差が出てくる見たいですね.
出来れば来年あたり両方とも開花して花の比較もできると嬉しいです^^
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

黄色大輪

お茶さん、こんばんは♪
行きたかったです~、すみません。
入会しちゃおうかな!とも思っています。
仙人草ってとてもパワフルな葉を持つのですね、この葉だと根のパワーも凄い生命力がありそう!
そう言えば、金子先生から伺ったのですがタングチカ系と大輪系のクロス交配は結実しないのですか?
お茶さんの胚培養技術があれば奇跡を起こせるのではないかと…
大輪の黄色を見てみたいです~♪

大地さん おはようございます♪
講演会は勉強になりましたよー
苗も2つ程頂いちゃいました^^
タングチカと大輪系の交配はまだやった事がないんですよ
なにしろウチでタングチカ系を育てるとビュンビュンと蔓を伸ばして葉ばかり様に・・・orz
夏の蒸れにも弱いのでちょっとベランダーとして敬遠していました.
ただ大輪系のクレマに黄色が入れば,ほぼすべての花色をカバーできるということで2,3年前にも話題になっていたと思います.
私も黄色が欲しくてレペンスやポコナンドラ等も注目していたのですが,こちらの品種も伸びるんですよねー
もしタングチカとの交配をするのであれば,ちょっと前情報が欲しい所ですね
お互いの染色体の数,花粉管は伸びていくのか(何処で伸長がとまるのか),雌雄を入れ替えた交配は出来るのかなどなど・・・^^;A
いきなり大輪と交配せずに一度インテ系などと交配をしてみてワンクッションおいてみるのも良いかもしれません.
それにしても,タングチカの黄色を求めて動いている方は既に沢山いるのでは?と思っていましたが意外とまだそれらしい発表は無いですね.
日本でのクレマチスの普及を考える意味でも挑戦しがいのあるテーマかもしれないです^^
そうそう!会の方は昨日も募集をかけていたので連絡を取ってみると良いと思いますよ~♪
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。