スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ついに・・・出会えました!!ヽ(≧▽≦)ノ ヤタ-!!

ついに・・・出会えました!!ヽ(≧▽≦)ノ ヤタ-!!

CIMG1077a.jpg
今日,家に台湾から荷物が届きました~♪
中に入っていたのは・・・

CIMG1084.jpg
屏東鐵線蓮 “Clematis akoensis hayata”です!!
この花に興味をもってから3年目,やっと育てる事が出来そうです♪\^▽^/
送ってもらったのは挿し木・1年苗を4苗と種子です.

CIMG1083.jpg
苗の根はしっかり洗われていて,土は全く無い状態です.
若干水切れ状態でしたが,このくらいは問題無いと思います^^

CIMG1081.jpg
種子も完熟でとっても良い状態です♪
苗は上手く順化できるか分かりませんので,種蒔きも平行して行おうと思います.

一年苗の方は半分は室外・もう半分は室内で越冬にチャレンジしています.
開花までまだまだかかりそうですが・・・
早く花を見てみたいですね~♪^▽^v

ちなみに屏東鐵線蓮こんな花です(google参照).

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ひゃーー綺麗な花ですね。
草ボタン系? なんだろ。綺麗だねー。

大変ご無沙汰しておりました。
またきますねー。

chikoさん こんばんわ~♪
屏東鐵線蓮,綺麗な花ですよね^^
ネットで写真を見かけて,ずーと育ててみたかったんですよ
今回はたまたま送ってもらう事ができたので,頑張って育てたいと思ってます^▽^
屏東鐵線蓮の系統は私も良く知らないんですよ~
昔モンタナに近いとの話を聞いた事があるのですが,趣味の園芸の記事によるとボタンヅル節の種になるようです.
台湾で育っているだけあって暑さには強そうですが,
日本の冬を簡単に越せるかどうかで,日本で一般的に広まるか決まりそうですね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヒミコメさん こんばんわ!
C. akoensisですが,関東地方の12月の(ベランダの)気温でも枯れずに少しずつ蔓を伸ばしてくれています.
耐寒性としては0℃以上あれば頑張ってくれるかも知れませんね^^
まだまだ油断が出来ない状態ですが,継続して観察していこうと思います.

ヒミコメさん おはようございます!
脇芽増殖は増殖率が低いのですが,培養変異の可能性が極めて低いのでとりあえずやってみました^▽^ゞ
ただ,今の段階は脇芽が増え続けているだけで発根→順化の経過はまだ試していないので増殖に成功したと言えるのはもう少し先ですね.
屏東鐵線蓮は普通の挿し木で十分増えそうなので,無菌培養はやめようかと考えています^^

爽やか~

お茶さん、おはようございます~
亀コメントになってしまいました(^^;)
この花素敵ですね!
白地に青しべがとっても爽やかに感じます。
たしかに、なんで今まで流通してないんだろうと思ってしまうほど素敵な個性があります。
寒冷地テストさすが、うんうん気になります。

大地さん おはようございます!
屏東鐵線蓮はかなり前から気になっていたんですよ~
やっと育てる事ができましたが,まだ花は見た事がなくて・・・
耐寒性ですが,関東(神奈川)のベランダ放置でも常緑を保っています.
地植えだと解かりませんが,少なくとも0~5℃以上はありそうです.
屏東地方の平均最低気温が15-17℃位なので大分環境が変わっていますが,それでも蕾をあげて来てくれていますよ^▽^v
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。