スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

種子は出来やすい・・・かも? ゜▽゜?

種子は出来やすい・・・かも? ゜▽゜?

CIMG0518.jpg
CIMG0520.jpg
この前触れたC. carrizoensisですが,もしかしたら種子が採れるかもしれません.
まだ果球も出来始めで様子をみなくてはいけませんが,子房が少し膨らんできています.
テキセンシスは(日本の気候だと?)種子が出来にくいようですが,もしかしたらカリゾエンシスは種子が出来やすいかもしれません.
ちなみ写真の果球は袋掛けは無しの状態だったのでOP(open-pollination)とラベルをしてありますが,もちろん人工授粉はしています^^
袋掛けをした花は,花弁が落ちた所なのでこれから判断ですね~
なにぶんコンタミを防ごうとしっかりと袋を被せると,自家受粉をする時に袋を外すのがとても大変で・・・
人工授粉の回数は少なくなったので,得られる種子は少ないと思います.
カリゾエンシスについては袋掛けをした純系(コンタミ率極少)とその他(open-pollination)の実生苗をしっかり分けて管理して育てようと思います.
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。