スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

こちらの方が・・・

こちらの方が・・・

CIMG0490.jpg
文献の写真に載っていた白花に近い感じかな?
と,ゆーわけで相変わらずカリゾエンシス(Clematis carrizoensis)の開花記録です^▽^;A
今回の写真の花は蔓の先端に咲いた花です.
以前のは花弁にもうっすら紫色がのっていましたが,今回の花は殆ど花弁に色がのらず白花となっていますね.
やはり,気温等の諸条件で同じ株でも色幅が多少でるようです.

CIMG0489.jpg
上から撮影すると・・・
やはり基部には紫がのっていますね^^

CIMG0485.jpg
咲いている花が少ない時期でカリゾエンシスの話題が続いたのでRMRP産のテキセンシスの写真も載せておきますw
春先は蔓をビュンビュン伸ばしてから咲きましたが,剪定後は直ぐに蕾が着き始め,比較的小さくまとまりそうです.
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヒミコメさん こんばんわ!
カリゾエンシス,市場に出てくるのはもう少し先かもしれませんが,もしかしたら何処かのナーセリーが現在苗を育てているかもしれません.
また,品種登録についてですが・・・
うーんどうでしょう?^_^ゞ
CotWをみると カリゾエンシスは一般にクリームカラーって記載されているけど,写真でみるものは基部が赤紫が殆ど・・・ みたいな事がのっていて,写真を見てもたしかに色味がやや強めですが・・・
原種といっても個体差があると思うので,色の強いものや弱いものが出てくるかもしれませんね.
沢山種子を蒔いていれば原種の選抜株ということでオリジナル感があるか判断できるかもしれません.
原種の選抜株だとテヌイローバのYlvaが当たるかもしれませんね.
取り急ぎ挿し木での増殖および袋掛けした種子で繁殖をして分離を確認してみますね^▽^b
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。