スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

不定芽・その後

不定芽・その後

IMG_3405.jpg
不定芽出来てきたカルスの経過記録です.
前回から1週間程経ち多少色が入ってきました.
このまま上手く育てられるかまだ分かりませんが観察を続けたいと思います.
それにしても,写真がボケボケですね~
ジャム瓶のガラス越しだとなかなか綺麗な写真が取れないです.


IMG_3412.jpg
オマケで・・・^^ゞ
久しぶりに顕微鏡と戯れていたので,シダ植物の胞子嚢を観察してみましたw
なんだか中学時代の教科書を思い出しますね~
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

確かに不定芽のようですね。培養物が容器にはいっている状態で、培養物の画像を鮮明に撮影するのは可也難しいですね。特に、フラスコなどの内壁に微小な水滴が付いていると不鮮明に写りがちです。
培養物にストレスを与えるので余り推奨できる方法ではありませんが、1つの方法として培養容器の外側からドライヤーで暖め、培養容器の内壁の微小水滴を蒸発させ、素早く撮影すると言うテクニックが有ります。ただし、同じような状態の培養物が複数個ある場合に限られますね。また、肉厚ガラスのランダムな屈折率の影響かもしれませんね。こうなると、お手上げです。ご参考までに、・・・・・・・・。
頑張って下さい。

Takechianmanさん こんばんわ!
そうなんですよね~
内側の水滴や曇り,ガラス自身の歪みとかでなかなか綺麗な写真を撮る事はできませんorz
まぁ,個人的なメモ写真なので気楽なんですけど(笑
ドライヤーを使うテクニックは良いですね!
試料が沢山できた時は是非試してみたいと思います^^
カルス形成もまだまだ時間がかかっているので不定芽を育てつつ,至適条件をさらに模索していきたいと思います
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。